検索
  • 古川尚弘

DXF図形をExcel図形に変換

最終更新: 2019年9月29日

AutoCADやJwcadで作成したDXFファイル形式の図形を、Excelの図形(オートシェイプ)として取り込める「直接作図」というソフトを使ってみました。

昔使っていたファイルから車の平面データを試しに取り出して変換してみました。

最初はデータ量が多く機能制限がかかってしまったため、データ量をAutoCADで減らして再度チャレンジするときれいに変換されました。

作者の鈴木さんによると、要素数が500まではフリーソフトとして使えるとのこと。

この車のデータぐらいまでが無料で使えるラインということになります。因みにこれ以上のデータは、2000円でライセンスを追加購入すれば自由に使えるとのことです。

その後加工してみて驚いたのは、AutoCADのポリラインが自動的にフリーフォームに変換されるので、閉鎖図形であれば、面として色付けやハッチングがExcelで簡単にできること。

今後いろいろと応用できそうです。


2,291回の閲覧