検索
  • 古川尚弘

エクセルで日影図

最終更新: 3月8日

Excelで日影図と等時間図がつくれるフリーソフト「エクセルで日影図」を紹介します。

マクロを利用して、時間日影図と等時間ビット図を作成することができます。

また作成した日影図等はDXF(AutoCAD形式)で出力することができます。

入力方法は、まず敷地図を、測量図から座標値を入力して作成するか敷地図をトレースする等して入力します。次に、エクセルの作図機能を利用して建物形状を描画し、高さを入力します。続いて緯度、時期、測定高さを入力すると時間日影図を作成します。さらに規制時間、用途境界(用途が2地域ある場合)を入力すると等時間ビット図を作成します。

敷地図はDXFの読込みも可能です。

専用のCADソフトを使用しなくても簡単に日影をチェックできるので、敷地に建つ建物のボリュームを短時間で掴むことができます。また、すでにある日影図のピアチェックにも有効です。

こちらからもダウンロードできます。


292回の閲覧